教材国際租税法 新版       表紙
 
   編著者:村井正(関西大学名誉教授)
   著 者:一高龍司/浦東久男/占部裕典/川端康之/谷口勢津夫/辻 美枝/中村繁隆/藤原拓哉/宮本十至子/
        村井 正/森 真成
    ISBN4-903425-04-5 C3032
    定価[本体2,800円+税] A5判 並製カバー 240ページ



表紙


第一部に村井正先生の新規書き下ろし
「国際租税法の根底にあるもの」を加え,
新項目の追加とともに益々充実!
パイオニアとしての高い評価をうけているテキストの新版化なる!!

                   *内容目次一覧*

   第一部 国際租税法の根底にあるもの [村井 正]

第1章 国際租税法の基礎理論
 1 はじめに / 2 国際課税の基本的仕組み
第2章 国内税法の国際的側面
 1 問題提起 / 2 coherence型税法からmobility型税法へ
 3 mobilityを想定した対抗立法―ドイツの軽験 / 4 mobilityを想定した
   対抗立法―アメリカの経験 / 5 日独法の経験 / 6 まとめ

   第二部 T 国際課税の基本構造

 1 国際租税法の法源[占部裕典]
 2 居住者と非居住者―住所[占部裕典]
 3 内国法人と外国法人[占部裕典]
 4 国内源泉所得と国外源泉所得[谷口勢津夫]
 5 外国法人・非居住者の対内活動と課税[谷口勢津夫]
 6 内国法人・居住者の対外活動と課税[村井 正]
 7 恒久的施設の意義と機能[占部裕典]
 8 恒久的施設の有無と課税関係[占部裕典]
 9 恒久的施設――建設作業等,代理人の定義[占部裕典]
 10 恒久的施設とEコマース(グローバル・トレーディングを含む)[一高龍司]


 11 二重課税の発生とその原因[浦東久男]
 12 二重課税の排除――外国税額控除・免除方式[浦東久男]
 13 二重課税の排除――間接外国税額控除・みなし外国税額控除[浦東久男]
 14 外国税額控除の限度額管理等[浦東久男]
 15 租税条約の解釈[谷口勢津夫]
 16 租税条約と国内税法との関係[谷口勢津夫]
 17 租税条約の濫用[谷口勢津夫]
 18 相互協議[谷口勢津夫]

 U 国内源泉所得

 19 事業及び資産運用等からの所得――製造販売業[浦東久男]
 20 事業及び資産運用等からの所得――国際運輸業[浦東久男]
 21 人的役務提供事業の対価[川端康之]
 22 不動産の賃貸料等[川端康之]
 23 譲渡収益[宮本十至子]
 24 利子所得[藤原拓哉]
 25 配当所得[宮本十至子]
 26 貸付金の利子[森 真成]
 27 使用料等(1)――特許権使用料[一高龍司]
 28 使用料等(2)――著作権使用料[一高龍司]
 29 給与等人的役務の提供[浦東久男]
 30 給与等人的役務の提供(教授免税等)[浦東久男]
 31 退職年金等[宮本十至子〕
 32 その他所得[辻 美枝]


 V 国際的租税回避

 33 国際的租税回避の態様と規制(1)[川端康之]
 34 国際的租税回避の態様と規制(2)[中村繁隆]
 35 移転価格税制の潮流[川端康之]
 36 移転価格税制――わが国の制度の概要[川端康之]
 37 移転価格税制――独立企業間価格の算定方法[川端康之]
 38 移転価格税制――事前確認制度等[川端康之]
 39 過少資本税制の潮流[谷口勢津失]
 40 過少資本税制――わが国の制度の概要[谷口勢津夫]
 41 タックス・ヘイブン対策税制の潮流[占部裕典]
 42 タックス・ヘイブン対策税制――わが国の制度の概要[占部裕典]
 43 タックス・ヘイブン対策税制――適用除外[占部裕典]
 44 タックス・ヘイブン対策税制――FIFルール[中村繁隆]

 W その他・国際租税手続等

 45 相続・贈与における国際課税[浦東久男]
 46 国際取引と消費税[占部裕典]
 47 国標取引と地方税[浦東久男]
 48 国際的な資金移動と資料情報制度[占部裕典]
 49 国際間の税務協力[川端康之]